読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周前のアイルランド留学記録

2017年2月より約20ヶ月に渡る留学と世界一周という壮大?なプロジェクトの奮闘記でございます。

アイルランドが誇る人々の社交場、PUBとは

どうもご無沙汰しております。田中です。

アイルランドに留学に行っていると言ったら多くの人から

 

アイルランドって何があるの?

 

ということを聞かれます。

はっきり申し上げると何もないです。

 

特に僕のいるコークにはこれといった観光地もアクティビティもないので人によってはとても退屈に感じるかもしれません。

しかし、そんなところにも僕が胸を張ってお勧めする場所があります。

 

それはPUBです。

 

 

PUBとは?

PUBとはお酒を飲む場所、日本でいう居酒屋のようなところです。基本的に昼から営業しておりお酒だけでなく、昼は食事も楽しめます。ちなみにアイルランドでは日本と違い、お酒と一緒に食事をする文化がないのでフードオーダーは8時ごろに締め切られます。

そしてPUBとアイルランドは切っても切れない関係があるのです。

もともとアイルランドは一日中天気が悪く、雨が多いです。

 

アイルランド人;今日も天気が悪い・・・しょうがないからパブにでも行って酒飲むか・・・

 

こんな風に思い、パブに行ってみれば顔見知りばっかりです。理由を聞けば天気が悪いからパブに行ってお酒でも飲もうと思ってたとのこと。

ビールを飲みながら顔見知りと会話をしていると、いつのまにか知らない人と仲良くなって、その人ともビール片手に会話を楽しみ、またまた違う知らない人と仲良くなってビールを飲みながら会話を楽しみ・・・

 

簡単にいうと、お酒を飲むのとお喋りがアイルランド最大の娯楽となっているのです。

 

なので、基本的に学校の友人とどこか遊びに行くときもPUB。ひたすら喋って、ひたすらビールを飲みまくります。

f:id:d-tik-kjhoz:20170320053217j:plain

こちらが一般的なPUBの外観。

f:id:d-tik-kjhoz:20170320053549j:plain

そしてこちらが店内の様子。夜になると人が増え、椅子とテーブルが埋まってしまうので基本的には立ち飲みスタイルです。

 

また、PUBはお酒だけでなく、スポーツ中継やバンド演奏もあります。

 

そして、アイルランドはビールがとても有名。日本でも飲まれているギネスビールはアイルランドが発祥。ギネスビール以外にも多くのアイルランド原産ビールをPUBで飲むことができます。

 

ちなみにPUBの数は非常に多く、おそらくアイルランド版コンビニよりもはるかに数が多いです。まわりに何も日用品が売っている店がないのにPUBは三軒横並びにあるなんて状況はザラにあります。

まさに、PUBはアイルランドの文化そのもの。アイルランドに来てPUBに行かないなんてもってのほか。

 

 

HOW to PUB?

1、店内に入る

まず、PUBを見つけたら店内に入ります。ここで注意してほしいのは身分証明書を忘れないこと。大抵のPUBは夜になると入店の際に年齢確認があります。21歳未満は夜は入店ができません。ちなみに免許証などの身分証明書はこちらでは使えないので、パスポートを見せる必要があります。

 

えー、でも俺25歳くらいだから年確とかされないっしょー

 

とか思っても油断することなかれ。アジア人は童顔に見られるので大抵10代に間違われます(実際に自分もよく10代に間違えられる)。

なので、ほぼ身分証の提示を求められます。

 

セキュリティのおじさんは体格が良くて怖そうですが、大丈夫。意外と優しいです。にこやかにパスポートを見せましょう。

 

2、飲み物を注文する

PUBでは日本の居酒屋のように席について、帰る際にまとめて会計、というスタイルではありません。カウンターで注文をして、その場でお金を払う、といういわゆるキャッシュオンデリバリー制です。日本にもあるHUBなんかがそれです。

 

f:id:d-tik-kjhoz:20170320065710j:plain

カウンターにはこのようにたくさんの種類のビールがあります。

でも、ここはせっかくなので本場のギネスビールを味わってみましょう。

注文する際はバーカウンターにいる店員に、

「A pint of GUINESS,please」

と、言いましょう。ちなみに1パイントは500~600mlです。

ギネスなら1パイントで5ユーロ(600円)ほど。

 

ちなみにギネスビール以外にもお勧めなのは、

f:id:d-tik-kjhoz:20170320070551j:plain

こちらのビーミッシュ。アイルランド原産です。ギネスと同じ黒ビールですがギネスよりも味はまろやか。泡がとてもクリーミーで非常に飲みやすいビールです。個人的にはギネスよりもこっちのほうが好きですね。ちなみにビーミッシュなどの黒ビールは注がれてすぐ飲むのではなく、泡が上に上がるまで待って飲みます。

 

f:id:d-tik-kjhoz:20170320070812j:plain

黒ビール以外でしたらこちらのフランシスカンエールのレッド。ほんのりと砂糖を焦がしたような風味のあるビールです。ちなみにこちらはコーク原産。

 

3、そして乾杯!

ビールを買ったらひとまず乾杯!バンド演奏を聞いたり、テレビに映るスポーツ試合を見ながら本場のアイリッシュビールを楽しみましょう。

そして、PUBにいるアイルランド人たちはとても陽気でフレンドリー。飲んでいるとほぼ「どこから来たんだ?」「コークは好きか?」と話しかけられます。

そんな感じなので大人数で来るのは勿論のこと、一人で来ても楽しめちゃいます。

 

 

 

まとめ

 アイルランドのPUB、それはまさにアイルランドの一大文化です。アイルランドに来た際は是非ともPUBに行って本場のアイリッシュビールを楽しんでみてください。

 

では、世界のどこかでお会いしましょう。

 

 

 

 

あ、ちなみに酒ばっかり飲んでるわけではなくてきちんと勉強もしてます笑。

 

 ぽちっとお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村