読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周前のアイルランド留学記録

2017年2月より約20ヶ月に渡る留学と世界一周という壮大?なプロジェクトの奮闘記でございます。

折角なのでゴーゴーボーイに行って男性恐怖症になった話でも ~後編~

みなさんご無沙汰しております。田中です。

ちょっとバタバタしててブログサボっちゃいましたww

 めっちゃブログランキング下がっててビビりましたww

 

 

~前回までのあらすじ~

自らの知の欲求のままに足を踏み入れたパッポンのゴーゴーボーイ。

しかし、そこには誘うものと誘われるもの、奪うものと奪われるもの、工事したものと工事する気のないもの、チ〇コとチ〇コ・・・・・

はたして、田中の運命やいかに・・・・

f:id:d-tik-kjhoz:20170120181819j:plain

 

 

さて、ショーも終盤。

このゴーゴーボーイは水中ショーが見どころなんです。

 

 

ステージ上のカーテンが開かれると、そこには巨大水槽が。

そこに飛び込む白ブリーフマッチョ。

 

 

なんとも幻想的なミュージックに合わして水中で舞う男たち。

そして、水中で幻想的にぶらんぶらんするチ〇コもとい、肉バットたち・・・

 

 

 

なんかこのころには耐性ができてきてナイスな肉バットを眺めながら、あんまり大きすぎると下に垂れちゃうんだなー、とかあんなでかいの入れたら割けんじゃね?、など呑気なことを考えながら幻想的に揺れる肉バットをひたすら見つめていました。

 

そして、ショーも終わり、客席に挨拶に来る肉バットを携えた男たち。

 

なぜか僕のまわりを取り囲む肉バットたち。

 

そして、自慢の肉バットを次々と僕の顔に押し付け始めました。

 

 

 

おい・・・

 

俺たちの・・・・・

 

すげぇだろ・・・・・???

 

 

俺の顔に押し付けられる5本の逞しい肉バット。

その時、初めて気が付いたのはチ〇コはとても温かいということ。

そして、

 

チ〇コに対する恐怖心

 

 

されるがまま、顔に肉バットを押し付けられていると、

 

ねぇ・・・

 

君もゲイなの・・・?

 

さわっ・・・さわっ・・・

 

となりにいる白人のおっさんが急に誘ってきました。

 

もうこの時点では男性にたいして恐怖の感情しか抱きません笑。

 

 

その後はファックショーもある予定でしたが、逆に僕がファックされちゃいそうなので命からがら店から抜け出しましたww

 

 

けどまあ、日本ではできない、みられない貴重な経験がタイのゴーゴーボーイではできます。

 

 

みなさん、タイにお越しの際は是非ゴーゴーボーイへ。イケメン白ブリーフ、肉バット系男子に癒されましょう。

 

あ、あと一応言っておきますが僕の性癖はノーマルです。

女の子が一番好きですよ笑。

 

 

では、世界のどこかでお会いしましょう。

 

 

ぽちぽちっとお願いします。男性が好きになります。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村